本文へ移動

福 昭人のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本日は手術など多忙

2014-04-15
カテゴリ:日記
早朝の会議を済ませて、8時15分から30分まで事務長事務会議、、8時30分から50分までは事務全体の会議、地方の病院の事務員はよく勉強するが国の定める医療政策に関してはあまり理解されていないようである。これから頑張ってくれると思う。8時50分から9時まで看護師長と会議。
9時15分から17時まで手術、その後、昨日入院された患者を中心に寝る前回診をして自宅にたどり着いたのは21時、ダイエットもかねてゴルフの打ちっぱなしでも行こうかと思案している今日この頃です。忙しいのは、健康でありがたい証拠ですと年配のかたからよく言われますが、そのとおりかもしれません。

久々のブログです。

2014-04-14
カテゴリ:日記
長男、長女の受験も無事終了してほっとしています。息子は北海道の中学に進学したので寂しい思いもありますが全国の優秀な志のある子供たちと寮生活をするのも将来の財産となると思います。和歌浦の小学校から県外に進学することは非常にまれなことなのでみんなの代表として頑張ってもらいたいです。
私は、週末の土曜日に和医大の第2外科の同門会主催の研究会に参加しました。内容はいつもと変わらず臨床の参考になりましたが、参加している昔の同僚や先輩、後輩と久しぶりにお会いして老けを感じるかたもたくさんおられました。ひとのことは言えませんが。
翌日、いつもどおり6時に起床して和歌山市駅まで往復13kmをジョギングした。その後、今年の10月にまで和歌山県に提出する病棟機能区分の勉強をした。人口動態をみると内需産業にあまり明るい未来はないようであるが、逆風こそ順風のは始まりと前向きに考えていくつもりである。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

2014-01-19
カテゴリ:日記
 1月の半分が過ぎてしまいました。今年も外科の病院として消化器一般外科手術を安全に実施して、安定した症例数を保持していくことをビジョンとしています。患者の高齢化が顕著なので、認知症も含めて内科的にも十分、スタッフと検討会を通じて意思疎通を行い、組織的には縦、および横の垣根を取り除き一丸となって迅速で丁寧な医療を提供したいと思います。
 1月11日は、医師会の新年会がありました。なごやかな雰囲気で癒されました。先輩の先生から2代目継承医の会の案をいただきましたので考えたいと思います。昨日は、炎症性腸疾患の小さな勉強会に参加しました。なかなかこだわりのある先生の講演でした。正月で体脂肪が増悪したので体調管理を始めています。

今日この頃

2013-12-22
カテゴリ:日記
本日は、気分転換に温泉でも行きたいところであるが、子供たちが受験のため我慢しています。体調管理はジムとゴルフの練習ぐらいでまかなっています。最近、医療や学問もふくめて盤石になったかなと思っているときが最大の危機で、まだまだと危惧しているときこそ順風(変化できる時)の始まりと思われます。何事も思いを遂げるために全力でやり遂げる力を身につけるは、やはり強靭な体力と鉄の意志、ほんの少しの運、感謝の気持ちが大切でしょう。

学会に参加して

2013-11-29
カテゴリ:日記
11月16日は日本大腸肛門病学会(東京)、11月21日は日本臨床外科学会(名古屋)で一般口演で発表後、特別講演など聞いて耳学をしてきた。外科手術患者も高齢化しており、いわゆる患者の多いところが良い病院という
high volume centerも約4割が程度の差があるものの認知症患者であることが問題とされていた。高額な費用をかけても患者に本当にメリットがあるのか、家族の希望だけで済む問題なのか、今後より一層考えねばならない時が来ているようである。今週は比較的臨床が多忙であるが、12月1日は医師会総会(和歌山)で発表して少し息抜きをしようと思っている。
1
1
3
1
0
2
医療法人福慈会 福外科病院
〒641-0021
和歌山県和歌山市和歌浦東
3丁目5-31
TEL.073-445-3101
FAX.073-445-4660
TOPへ戻る