本文へ移動

福 昭人のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

専門医更新は大変です。

2015-05-10
カテゴリ:日記
今月は大腸肛門病学会、消化器内視鏡学会専門医、指導医の更新のためぞれの週末に東京と名古屋で教育セミナーを受講しなければならない。学会参加と発表で更新点数は維持されているが、学会とは別の日にセミナーの受講が必須で、関西ではなく遠方で開催されることは今後負担になる。ただ、医業の質の維持と考えて頑張るしかない。月末は、鼠径ヘルニアの腹腔鏡下手術のトレーニングに東京品川で1日お勉強の予定である。鼠径ヘルニアに手術は、従来法(手術時間約20分)より腹腔鏡手術(手術時間120分と言われている)の方が医療費からみればかなり高額となるが医療費抑制の時代に普及しつつあるのは傷の美容が優れているためであろうか。この疾患は高齢者に多く、あまり傷のことを気にする方は少ないし、従来法なら日帰りも可能であるのにいかがなものか。今後の検討としよう。

運動不足に注意しています。

2015-03-08
カテゴリ:日記
先月の18日頃から少し体調不良となったので、10日ほどジムをお休みしたので筋力ダウンしました。しかし、体力が回復したので2月28日は甥の結婚式で大阪まで家族で行くことができました。甥は糖尿病内科医の研修医で、新婦は精神科医研修中と多忙な二人ですが力をあわせてすばらしい家庭を築いてもらいたいです。今週は胃がん検診の研修会や東京での脂質研究会など盛り沢山でした。4月以降は、在宅医療、消化器がん再発患者の緩和治療、短期滞在可型外科手術治療を柱にあらたな展開に邁進していこうとおもっています。

明けましておめでとうございます。

2015-01-26
カテゴリ:日記
遅くなりましたが今年も頑張ります。
昨年末は、当直医があったので家族で白浜で過ごしことができました。
今年の1月23日に副院長から院長に職責が変わりました。創設者の父は顧問として可能な範囲で手伝ってもらう予定です。院長および法人の理事長として日常臨床をとおして地域社会に貢献していく所存です。

11月の学会が終了して

2014-12-01
カテゴリ:日記
11月は、毎年学会のシーズです。今年は11月7,8日大腸肛門病学科総会(横浜)一般演題で発表。11月13日日本臨床外科学会総会(福島)一般演題で発表。11月15日消化器内視鏡学会近畿地方会(大阪)一般演題で発表。同日、近畿肛門病懇話会出席、11月29日和歌山内視鏡勉強会で大阪市立大学消化器内科富永先生の講演で胃酸、ピロリ菌の講演を受ける。11月30日和歌山県医師会総会で一般演題発表。と結構楽しく勉強してきたのでこれを実臨床で患者さんに還元するのが責務と考えています。当院に受診されている患者さんに新しい情報や治療を提案できるかもしれません。
さらに、外来患者さんの待ち時間なしを目指すことで駐車場がないなど不要な副産物も減らせることを願って看護婦、事務が一丸となって仕事の段取り、対応など改善に改善を加えつつあるので成果が出るまでもうしばらくご迷惑をかけるかもしれませんがご期待ください。

今日この頃

2014-10-20
カテゴリ:日記
先先週土曜日は和歌山医大消化器外科の談話会に出席し各病院の症例を検討できてよかった。先週土曜日は、抗凝固剤NOACの使い分けなど大阪で研究会に参加し考え方が整理できた。梅田での研究会が最近多いが再開発されており和歌山とはかなり違う。この日は、和歌山市内で高齢化と人口減少が著しくなる和歌山県の医療福祉のあり方勉強会、別のところで当法人の管理栄養士が依頼講演などがあり、スタッフも分散して参加してくれていた。日曜日は月例ゴルフであったが、臨床外科の依頼原稿を完成させるため参加できなかったので早朝よりジョギングした。時速9kmなら15kmでもあまり疲労もなく、病棟の回診など問題なくできた。体力と気力で1日を大切に進歩、進化したいと考えている。
1
5
5
2
7
1
医療法人福慈会 福外科病院
〒641-0021
和歌山県和歌山市和歌浦東
3丁目5-31
TEL.073-445-3101
FAX.073-445-4660
TOPへ戻る