本文へ移動

理事長・院長挨拶

福 昭人 理事長・院長挨拶

和歌山県は日本最大の半島である紀伊半島西側にあります。当院は和歌山県の和歌山市南西部にあり、JR紀勢本線紀三井寺駅から西へ徒歩10分程度のところにあります。 和歌山県は山と海に囲まれた自然豊かな土地で、みかん、梅、はっさく、柿、山椒の生産量が日本一で温泉では白浜温泉、レジャー施設ではアドベンチャーワールド、ポルトヨーロッパが有名なところです。
 当院は1970年、和歌山赤十字病院(現・和歌山医療センター)の外科部長だった福 幸吉前院長により創設され、現在は幸吉の息子である福 昭人院長が経営を承しております。 平成30年3月現在、標榜科は内科、外科、消化器内科、消化器外科、肛門外科、内分泌内科、代謝内科、循環器内科、放射線科、麻酔科の10科で、一般病棟10対1の入院基本料、54床で運営しており職員数は常勤非常勤を合わせて82名です。
 「誠心誠意」の基本理念をもとに消化器疾患の外科手術や内視鏡検査・治療を得意としながらも、外来では内科疾患全般に対応した総合診療を手掛け、地域医療に尽力し、患者さんが何を期待しどういう治療を希望されているのか。常に患者さんの声に耳を傾けどんなことでも相談される病院を目指しています。 一方、医療の質向上のため、日本大腸肛門病学会認定専門医修練施設、日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会認定指導施設、日本外科学会認定関連施設、日本消化器外科学会認定関連施設など多くの認定を受けております。
 又、平成25年4月には日本医療機能評価バージョン6、平成29年8月にはISO9001を再認証取得し、仕事の効率化による生産性の向上と職員の意識改革を促すよう職員教育にも力を入れています。
  平成28年の手術件数は278例。内訳は、がん手術25例、肛門疾患手術69例、そ径ヘルニア手術70例です。 平成29年も200件以上の手術を行うこと念頭に入れています。 内視鏡検査は平成28年は 上部816件 下部648件 ERCPほか15件、合計1,479件でした。平成29年もほぼレベルの目標を掲げています。平成29年度の全体目標は 平均外来患者数 75名、平均入院患者数 32名 、平均在院日数17日です。
  今後の目標に社会的使命として(1)最善の医療・サービスの提供 (2)医療、サービス提供の継続性 (3)患者さんの権利意識と信頼の創造を担うことを掲げています。これらを達成する為には盤石な経営基盤が必須であり、得られた利益は地域で質の高い医療サービスを提供す るために再投資する。しかしここで最も大切なものとして心に留めているのは、患者や利用者様が求めているものは、単なる診察や療養ではなく心身の健康と安心できる生活であると考えています。すなわち、顧客が価値を認めているものが何かをよく考えて、まったく新しい発想と独創性のある医療・ヘルスケア事業を行うべきと考えています。
 目標を達成するためには、多くの課題が山積しています。 外部的要因としては、人口の減少と高齢化。2014年10月から始まった病床区分の届出許可制 2年に一度の診療報酬改訂による変化への対応。 内部的要因としては、近隣病院との連携、地域との連携、他施設との連携、院内LAN(通信網)の構築、人事制度の構築、接遇の充実 、人材の育成、定着率のアップ等が挙げられます。 特にマンパワーでのリーダーシップが取れる人材を一人でも多く生み育てていくことが急務ではないかと考えております。 これらの課題をひとつひとつクリアしていき地域医療に貢献し、信頼される病院、そして地域住民の方々から「地域の誇りである」と言われる病院として未来永劫活動していきたいと考えています。

理事長・院長 福 昭人

外来診察日:時間  
(月)(金)    午前  9~12時                                                                  (月)(水)(金)  午後  1時30分~5時          
消化器内視鏡検査および治療、外科手術を専門とします。消化器癌の外科手術は専門学会の治療指針にそって病期に応じて腹腔鏡手術が中心となっています。良性疾患、脱腸や肛門病の日帰り手術も行っています。 消化器抗がん剤治療、外科代謝栄養学も専門とします。外来診察は基本的には総合診療で疾患を問わず、認知症の相談治療から禁煙外来まで幅広く行っています。
【経歴】
和歌山県立医科大学卒(昭和63年)
和歌山県立医科大学大学院
 医学研究科外科学講座卒(平成6年)
医学博士(甲)
【所属学会と資格】
日本大腸肛門学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本外科学会専門医・指導医 
日本消化器外科学会認定医・消化器がん外科治療認定
日本消化器病学会専門医・指導医 
身体障害者福祉法指定医 ※(①肝臓機能障害②ぼうこう及び直腸の機能障害)
日本医師会生涯教育認定医 近畿外科学会評議員
日本臨床内科学会員、 日本癌治療学会会員  
日本胃癌学会会員、 日本肝臓病学会会員 
●麻酔標榜医 *麻酔標榜医とは麻酔科学会認定の麻酔科専門医の常勤する施設にて、 2年以上の臨床経験、または器官挿管による全身麻酔を300例以上の実施経験など専門的な 知識と技術を必要とする資格です。
消化器病専門の福外科病院、
有料老人ホームの福の里、
ケアプランセンター、
訪問看護ステーション
  などを展開しています。
0
8
6
5
2
3
医療法人福慈会 福外科病院
〒641-0021
和歌山県和歌山市和歌浦東
3丁目5-31
TEL.073-445-3101
FAX.073-445-4660
TOPへ戻る