本文へ移動

日帰り手術

お悩みではないですか

        御存知ですか?
     日帰り・短期入院手術が
        福外科病院で受けられます。
 

  病院に朝、来院し、午前中に手術を受けていただき、経過観察し、診察を受けた後、
 当日の夕方、あるいは翌日、帰宅となります。
  介護を必要する家族と同居されている方や、小さい子供がいて、家を留守にできない方、
 また、仕事を長期間、休めない方にもライフスタイルに合わせて治療していただけます。
 
   当院での対象疾患:肛門疾患・鼠径ヘルニア(脱腸)・腹腔鏡胆嚢摘出手術
            内視鏡的ポリープ切除術
        ※すべての患者様が短期手術を受けられるわけではありません。
         医師の診察を受けていただき、決定されます。
  医師の診察を受けるために、心疾患や糖尿病、脳神経障害、血流障害などにより、
  他院にて治療中の患者様には、手術の許可を得るために情報提供書を、当院より
  依頼することがあります。また、当院の循環器科受診や内科受診が必要となる場合が
  あります。
 
  まずは、ご相談ください。               医療法人福慈会 福外科病院

手術当日まで

手術当日まで
初診
スムーズな診察を受けるために、外来受付に診察予約の電話をしてください。
予約なしで来院された場合、当日の予約状況を踏まえ診察時間の調整をさせていただきます。
 まず問診  : 担当看護師が患者様情報について聞き取りを行ないます。
 次いで診察 : 診察室にて医師から診察・手術についての説明を行ないます。
 
入院説明
 前もって手術日が決定されている場合、初診時に入院案内、手術時に必要な物品の説明、
 手術日までの過ごし方などの説明をおこないます。
手術前検査    血液検査・心電図・肺機能・レントゲン等、必要な検査を受けて頂きます。
 
薬剤師による説明 現在、内服中の薬確認と休薬の説明を行ないます。
 (他院より処方されている薬がある方は、お薬手帳か内服薬を持参してください)
 
再診
検査結果の説明と手術方法や麻酔方法について医師より説明しますので、ご家族さまと一緒に来
院していただき手術の確定をします。(同意書確認)
看護師より手術当日までの説明をします。

手術当日から退院まで

手術当日から退院まで
入院
受付にて、提出して頂いた入院誓約書・禁煙同意書、保険外請求同意書など必要書類の確認をした後、病室へとご案内させて頂きます。
病室で手術の準備と点滴を行います。その後、手術着に着替えて頂き、トイレをすませ、歩いて手術室に行きます。
 
手術
手術室への入室時には、名前確認と手術部位の確認をさせて頂きます。
入室後、ベツドに臥床し、モニターによる全身管理と5分毎の血圧測定を開始します。
麻酔導入後、手術が開始されます。
手術終了後、準備されたパジャマに更衣し、ストレッチャーに乗り病室に帰室します。
 
経過観察・診察・退院
手術後、麻酔から覚醒するまで病室で休んでいただきます。
術後の歩行状況や排尿確認をします。また、食事も手術後は流動食を摂り、夕食を摂っていただきます。
 
夕方、医師の診察を受けたあと退院決定となります。
薬剤師からの説明を受けるとともに、退院指導や帰宅後の注意点や次回の受診について看護師から説明いたします。

ファイルダウンロード

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 073-445-3101
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
8
6
5
2
3
医療法人福慈会 福外科病院
〒641-0021
和歌山県和歌山市和歌浦東
3丁目5-31
TEL.073-445-3101
FAX.073-445-4660
TOPへ戻る